レビトラとジェネリックの比較について

バリフを通販する事で、ED薬が身近になった

バリフを通販してみたよ

男性にとって体力の減退や、薄毛など歳をとるにつれていろんな悩みが増えていくのが今の時代でストレス社会が原因とされています。
そんな中でも一番深刻な悩みは、勃起不全になってしまうことで男にとって自分のシンボルが使えなくなることは男として失格なのです。
私も最近勃起不全になったのですが、いきなり症状があらわれたのでビックリしてしまい落ち込みました。
なんの知識もない私はとりあえず病院に行って、医師に相談することにしたのです。
まずは診察から始まり、こういった状態と言うことを事細かに説明を受けて薬を貰います。
そして会計の時に金額を見て驚いたのですが、1回の診察で数万円かかって更に処方されたバリフという薬も1錠で数千円の金額がかかったのです。
私はなんとかならないものかとすぐに調べて、通販での購入もあることをしったのです。
私は病院と比べてメリットと、デメリットを調べることにしたところおもしろいことがわかりました。
まず病院で購入するメリットは、いきなり症状があらわれる勃起不全に対してどのような事が起こって勃起不全になるかわからない私達と違って、病院には専門のスタッフが揃っているためしっかりとした説明を聞くことができることです。
デメリットとしては、診察料と処方される薬の金額が高いことで保険が利かないことが理由で全額自分負担になってしまいます。
更に病院ということもあり、知人などに顔を見られる可能性もあり、恥ずかしいと考えているので少し辛いと思います。
通販によるメリットは、ネットでの購入ということもあり誰にも顔を合わす事もなく購入できますし、病院でかかっていた数万円という診察料がいっさいかからないということです。
人に合わずに済むという事はプライバシーはしっかりと守られるので安心できますし、長く治療するため高額にかかるお金も薬代だけで済むのがありがたいです。
しかしバリフという薬は勃起不全回復する薬ということもあり薬代はどっちも高いのですが、病院と違いジェネリック薬品を購入できるのもメリットとなっています。
日本では勃起不全ジェネリック薬は、全て認可されていないため一般の病院では処方されないのです。
デメリットに関していうと全てを自分で調べなくてはならないので、購入してから起こってしまう問題も自分で解決しなくてはならなということです。

Copyright © 2015 タケオのレビトラ日記 All Rights Reserved.