レビトラとジェネリックの比較について

バリフを通販する事で、ED薬が身近になった

注目されるレビトラジェネリック

ED治療薬は勃起不全の症状改善に役立つ薬ですが、それぞれ違う特徴を持っています。

2番目に開発されたレビトラもよく選ばれている薬で、こちらは即効性が高いこと、バイアグラに比べ食事やお酒の影響が受けにくくなっています。
レビトラは見た目はオレンジ色で中味は白い錠剤です。
レビトラは優れた薬ですが、その価格は安いとは言えないものもあります。
より安く治療したい場合はジェネリックにも注目してみましょう。
レビトラのジェネリックは国内の医療機関ではまだ販売されていないものの、海外ではすでに何種類もあり、個人輸入で入手可能です。
同じ有効成分でありながらかなりの低価格で入手できる薬もあります。
レビトラジェネリックで有名なものとしてはバリフがあげられます。
インドのアジャンタファーマ社から製造販売されている薬で、レビトラと同じくバルディナフィルが主成分です。
そのほかではサバヘルスケアから販売されているサビトラもありますし、サンライズ社から販売されているジェビトラという薬もあります。
いずれの場合も同じ有効成分ですので、同じ効果が期待でき、副作用についても同じようなものとなっています。
使い方はほぼ同じですが、価格には違いがありますのでよく比較して選んでいきましょう。
それからレビトラジェネリックは1錠20mgのものも多くなっていますが、レビトラを普段10mgで使っている場合はピルカッターで切断し、少ない量から使ってみると良いでしょう。

Copyright © 2015 タケオのレビトラ日記 All Rights Reserved.